So-net無料ブログ作成
検索選択
O脚について ブログトップ

O脚矯正はプロにお願いするか、自力で治すか。 [O脚について]

ひどいO脚は、膝や腰に痛みを伴うほどのもの
というものですが

もう少し具体的な説明が欲しいですね。

専門医の診察を受けたほうがいいO脚の基準について
より詳しい説明を見つけました。
⇒ http://health.goo.ne.jp/medical/search/10181700.html

治療を必要とするO脚は
やはり先天性の場合が多いようですね。

もし、自分のO脚の状態が「そうかも」というのなら
一度診察を受けてみたほうがいいですし

逆にそうではなく
「見た目O脚」の場合は
手術以外の方法で矯正が可能になります。

では、どうやってO脚を矯正していくか。
大きく分けて、プロにお願いするのと自力で治す方法があります。

プロにお願いするというのは
エステティックサロン、整体、カイロプラクティックなどに通って
O脚矯正の施術を受けることです。

専門的なケアを受けられるというメリットがある反面
その施術があっていなければ
O脚は矯正されませんし

ねじれや歪みを直しても
その後のケアがないので、もとに戻りやすく
通い続けなければならない、というデメリットもあります。

金銭的、時間的に苦痛ですね。


かたや
自力で治すというのは
O脚矯正方法を自分で実践して治していくことです。

本やDVDなどを参考にしながら
自宅などでO脚矯正をしていくので

時間的に拘束されませんし
継続していくにしても、経費はかかりませんね。


O脚矯正の専門家による
自宅でできるO脚矯正方法について
今注目されているものを集めてみました。
↓↓
hukutuji.JPG

「日本の名医50人」に選ばれた、福辻鋭記先生が伝授する、簡単O脚改善方法

husoka.JPG

長年女性のO脚と向き合ってきた、神田ななみ先生のO脚改善方法

kawahata.JPG

人間の身体行動について研究を重ねてきた、川畠美幸先生の揺らぎ美脚エクササイズ




共通テーマ:美容

手術を必要とするO脚の程度は?私のO脚は、手術が必要? [O脚について]

O脚には、生まれつきの場合と
長い生活習慣の間にO脚になってしまう
後天的な場合があります。

先天性のO脚ですが
骨が異常にねじれている重度のO脚である場合があり
腰や膝に激しい痛みを感じたりします。

この場合は
脛骨を切って曲がった骨を正す手術をするのですが

大概の場合は
鏡を見て

「あ~あ、私の脚ってO脚」
とがっかりする程度のO脚です。

自分のO脚がどんな状態かどうかは
実際にレントゲンを撮ってみないことにはなんともいえませんが

ほとんどの場合は
長年の生活習慣や癖でO脚になってしまう場合がほとんどです。

なので
手術を必要としなくても、矯正できる範囲のO脚が多いのです。


腰や膝に常に痛みを伴っているかどうかが
手術をするほどのO脚かどうかを判断する材料になりますが

「見た目でわかるO脚」でも
長年整体に通ったり
O脚矯正グッズを使っても効果が全く現れないと

「やっぱり手術が必要なのかも」
と考えてしまいますよね。

でも、O脚矯正手術は
手術を担当する専門医の経験や技術レベルに結果が影響されやすい
術後骨がつくまで2~3ヶ月かかる
その後のリハビリなど

リスクを負う部分もありますので
それを考えると、安易に受けるのはどうかと思います。

そこで
そんなO脚に悩んでいる人のために
自宅で、しかも自分でO脚を矯正するエクササイズ

現役の整体師さんが考案しました。
⇒ スポーツトレーナーなど、いろいろな顔を持つ整体師が考案した、O脚矯正方法とは?

この方法が登場して約6年
これまで80%の実践者が、O脚改善に成功したという実績を持っています。








共通テーマ:美容
O脚について ブログトップ
広告スペース
Copyright © 膝下O脚・O脚の原因と治し方 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。